Tableau server運用手順〜外部DBサーバーの連携〜 - 株式会社CoLabMix

Tableau server運用手順〜外部DBサーバーの連携〜

開発部の「エイジ」です。

今回はVPS上に構築したTableau serverを外部DBサーバーを構築して連携する手順を書きたいと思います。

前回はTableau Server構築を行いました。

★関連記事

VPS環境構築からTableau Server on Linux導入手順

Tableau Hyper API使用例(CSVからHyperへ変換)

DBサーバーの構築

環境
CentOS Linux release 8.2.2004 (Core)

DBはMariaDBを使用します
mysql Ver 15.1 Distrib 10.3.17-MariaDB, for Linux (x86_64) using readline 5.1

サーバーログインまでは省きます。

 

MariaDBインストール


 

MariaDBの初期設定


 

server.cnfの変更

日本語文字化けを解消します

 

設定が終わったらDBを再起動して反映させましょう。

 

これで初期設定は完了です。

 

 

MariaDBを外部から接続できるようにする。


 

WordPressに接続するユーザーを作成します。

 

 

Tableau Server側の構築

tableau server側はmysqlコマンドが打てるようになれば良いので mariadbserverは必要ありません。

 

DBサーバーにアクセス

 

確認

 

Tableau Serverにドライバーをインストール

ブラウザでtableau serverがMySQLを使えるようにするためにドライバーをインストールします。

 

connectorをダウンロード


 

 

tableau serverをブラウザからアクセス

コネクタからサーバー選択でMySQLを選択。

MySQLで作成したサーバー、ユーザー名、パスワードを入力

これで完了です。お疲れ様でした。

 

 

このブログは株式会社CoLabMixによる技術ブログです。

GCP、AWSなどでのインフラ構築・運用や、クローリング・分析・検索などを主体とした開発を行なっています。

Ruby on RailsやDjango、Pythonなどの開発依頼などお気軽にお声がけください。

開発パートナーを増やしたいという企業と積極的に繋がっていきたいです。

お問い合わせやご依頼・ご相談など

    関連記事

    1. python-twitterのライブラリを使用して、pythonでtw…

    2. Tableau Serverで基本的なチャートの作成(後編)

    3. Scrapyでデータの保存をmongodbにしてみる(Scrapy そ…

    4. 機械学習のfastTextをCentOS7環境のPython3を使って…

    5. WordPress導入手順

    6. CentOS7のPython3でMeCabのmecab-ipadic-…