Tableau Hyper API使用例(CSVからHyperへ変換) - 株式会社CoLabMix

Tableau Hyper API使用例(CSVからHyperへ変換)

開発部の「エイジ」です。

今回はTableau Hyper APIを使ってcsvファイルをhyperファイルに変換する手順を記したいと思います。

一般的にはDBサーバーをTableauサーバーにつないでデータの反映をすると思いますが、

csvファイルからのデータの運用が発生する機会に備えて手順を残しておきます。

★関連記事

VPS環境構築からTableau Server on Linux導入手順

Tableau server運用手順〜外部DBサーバーの連携〜

 

環境

CentOS Linux release 7.8.2003 (Core)

 

Hyper APIのインストール

Hyper API

.zip,.whiの二つをダウンロードします。私はpythonを選びました。

.whiをインストール

 

書き換えたいCSVファイルをインポート

.zipを開いた先の/example/data内にcsvファイルを置きます。

ファイイル内を書き換えます。

csvファイルをhyperに変換させたいのでサンプルのcreate_hyper_file_from_csv.pyを使用します。

 

出力されるファイル名を指定

 

使うデータを指定

 

実行コマンド

これで****.hyperが作成されます。

 

Server上にファイルを送りデータをTableua Serverにpublishする

ローカルで作成したhyperファイルを作成済のデータソーズに上書きします。

 

ワークシートの更新

 

このように成功するとジョブに履歴が残ります。

一連の流れは以上です。お疲れ様でした。

 

このブログは株式会社CoLabMixによる技術ブログです。

GCP、AWSなどでのインフラ構築・運用や、クローリング・分析・検索などを主体とした開発を行なっています。

Ruby on RailsやDjango、Pythonなどの開発依頼などお気軽にお声がけください。

開発パートナーを増やしたいという企業と積極的に繋がっていきたいです。

お問い合わせやご依頼・ご相談など

    関連記事

    1. 【Django】入力フォームの増減機能からDBに保存する方法

    2. Scrapyでデータの保存をmongodbにしてみる(Scrapy そ…

    3. Scrapyでデータ取得でクローリングで取得したURLから検索する(S…

    4. SumEvalというPythonのテキスト評価用のライブラリを試してみ…

    5. Rails5.2.0(Beta)のインストール

    6. AWS CLIのインストールについて(Ubuntu 16.04.4)

    最近の記事

    制作実績一覧

    ITシステム開発の開発先・発注先の選び方を見つけるコンシェルジュサービス

    ITシステム開発の開発先・発注先の選び方を見つけるコンシェルジュサービス

    ITクリエイターのための転職・仕事情報サイト

    ITクリエイターのための転職・仕事情報サイト

    SNS分析での転職支援

    SNS分析での転職支援

    受託パートナーのマッチングとSES人材のマッチング

    受託パートナーのマッチングとSES人材のマッチング