CentOS7系でmongodb4.0のインストール - 株式会社CoLabMix

CentOS7系でmongodb4.0のインストール

CentOS7系でmongodb4.0のインストール。

通常の「yum -y install mongodb」のインストールだと、2.6.12が入ってしまう(最新は3.7系か4.1系)ので以下の手順で実施。

公式サイト
https://docs.mongodb.com/manual/tutorial/install-mongodb-on-red-hat/

とりあえず公式サイト通り4.0系で実施。

 

mongodbのインストール

リポジトリファイルを修正。

設定内容は以下。

 

次にインストール

 

パッケージでは以下の5つが含まれる。

  • mongodb-org
  • mongodb-org-server
  • mongodb-org-shel
  • mongodb-org-mongos
  • mongodb-org-tools

 

起動と起動設定は以下を実施します。

 

 

このブログは株式会社CoLabMixによる技術ブログです。

GCP、AWSなどでのインフラ構築・運用や、クローリング・分析・検索などを主体とした開発を行なっています。

Ruby on RailsやDjango、Pythonなどの開発依頼などお気軽にお声がけください。

開発パートナーを増やしたいという企業と積極的に繋がっていきたいです。

お問い合わせやご依頼・ご相談など

関連記事

  1. python3でGoogleDriveからファイルの取得

  2. CentOS6 + Apache2 を無料のSSL「Let’…

  3. さくらVPS の CentOS7 サーバに Elasticsearch…

  4. AWS Lambdaをpython-lambda-localとlamb…

  5. Pythonでのgoogle-cloud-bigqueryライブラリを…

  6. AWS CLIのインストールについて(Ubuntu 16.04.4)