CentOS7にZABBIX Agentのインストール - 株式会社CoLabMix

CentOS7にZABBIX Agentのインストール

前回、ZABBIXサーバのインストールを行いました。

・CentOS7にZABBIXサーバのインストール
https://colabmix.co.jp/tech-blog/install-zabbix-server/

そこで、今回はCentOS7にZABBIXエージェントのインストールを行います。

 

ZABBIX Agentのインストール

リポジトリの設定とインストールを行います。

 

次にエージェントの設定を行います。

 

FireWalldでzabbixサーバからの接続も許可しましょう。

ポート監視などする場合は全て許可の方が実施しやすいのでその設定を行います。

 

起動設定をします。

 

設定で、Agent側はとてもシンプルな設定です。

あとはZABBIXサーバ側の管理画面でホストを設定すれば監視が実施されます。

 

このブログは株式会社CoLabMixによる技術ブログです。

GCP、AWSなどでのインフラ構築・運用や、クローリング・分析・検索などを主体とした開発を行なっています。

Ruby on RailsやDjango、Pythonなどの開発依頼などお気軽にお声がけください。

開発パートナーを増やしたいという企業と積極的に繋がっていきたいです。

お問い合わせやご依頼・ご相談など

    関連記事

    1. AWS IVSの認証キーのtokenをpythonで作成

    2. Python3エンジニア認定基礎試験を受験してみました。

    3. CentOS7にSwaggerのインストール

    4. Elasticsearch 6 を使ったデータ検証 その5( クエリ …

    5. オープンソース全文検索サーバーの「Fess」をCentOS7にインスト…

    6. AWSのS3に署名付きURLを使って有効期限付きのWebアクセス設定(…