Python で Elasticsearch の settings と mappings を作成 - 株式会社CoLabMix

Python で Elasticsearch の settings と mappings を作成

Python で Elasticsearch の settings と mappings を作成を実施してみます。

python 3.6で実施してみました。

 

事前準備

事前にライブラリのインストールを行います。

 

Elasticsearch へ python で接続するプログラムの作成

続いて本体のプログラムの作成です。

 

settingsでは前に作成したsudachi関連でトークナイザーの設定をしていますが、あまり詳細には設定入れていません。

Elasticseach への接続するためのコネクションの確立とそれ以降の設定の実施を行なっています。

あまり難しい感じではないですが、 python と elasticsearch の組み合わせの基本ですので。

★関連記事
pythonでのElasticsearchのエイリアス(ailias)の作成と確認と削除

 

関連記事

  1. [Rails] SJISのエクスポートでの「ActionView::T…

  2. オープンソース全文検索サーバーの「Fess」をCentOS7にインスト…

  3. Tableau server運用手順〜外部DBサーバーの連携〜

  4. curlでSSL接続しようとすると「curl: (35) SSL co…

  5. Elasticsearch 6 を使ったデータ検証 その1(Docke…

  6. 「outlook.jp」や「hotmail.co.jp」宛のメールがエ…