Python で Elasticsearch の settings と mappings を作成 - 株式会社CoLabMix

Python で Elasticsearch の settings と mappings を作成

Python で Elasticsearch の settings と mappings を作成を実施してみます。

python 3.6で実施してみました。

 

事前準備

事前にライブラリのインストールを行います。

 

Elasticsearch へ python で接続するプログラムの作成

続いて本体のプログラムの作成です。

 

settingsでは前に作成したsudachi関連でトークナイザーの設定をしていますが、あまり詳細には設定入れていません。

Elasticseach への接続するためのコネクションの確立とそれ以降の設定の実施を行なっています。

あまり難しい感じではないですが、 python と elasticsearch の組み合わせの基本ですので。

★関連記事
pythonでのElasticsearchのエイリアス(ailias)の作成と確認と削除

 

関連記事

  1. Railsアプリの CentOS7 + nginx 環境を 無料 の …

  2. Elasticsearch 6 を使ったデータ検証 その7(Analy…

  3. さくらVPS の CentOS7 サーバに Elasticsearch…

  4. Elasticsearch 6 を使ったデータ検証 その1(Docke…

  5. DjangoへWYSIWYGエディターを導入する手順②(admin編)…

  6. python-twitterのライブラリを使用して、pythonでtw…

最近の記事

制作実績一覧

ITシステム開発の開発先・発注先の選び方を見つけるコンシェルジュサービス

ITシステム開発の開発先・発注先の選び方を見つけるコンシェルジュサービス

ITクリエイターのための転職・仕事情報サイト

ITクリエイターのための転職・仕事情報サイト

SNS分析での転職支援

SNS分析での転職支援

受託パートナーのマッチングとSES人材のマッチング

受託パートナーのマッチングとSES人材のマッチング