React(JavaScript)でサーバー時刻を表示 - 株式会社CoLabMix

React(JavaScript)でサーバー時刻を表示

今回はちょっとしたTIPSです。

ReactというかJavaScriptでサーバー時間を表示する方法です。

axiosを使ってサーバーの時間を毎秒取得しています。

上記のようにサーバ時刻とローカル時刻を比較しています。

ここまでせずとも初回接続時にサーバの時刻をとり、ローカル時刻との比較をするというのももちろん可能ですが、微妙な時刻のズレが出てくるのが嫌な場合や厳密な時間設定が必要な場合はこちらのほうが確実でしょう。

もちろん接続されるサーバーはリクエストが多くなるので注意が必要です。

TIPSとしてはHEADのリクエストでキャッシュが効いてしまう対応としてtimestampをリクエストにセットしてキャッシュを効かせなくしているところです。

例えばS3のようなところでもこちらであればサーバ時刻を都度取得することができます。(timestampがないと最初の取得の時間のまま変わりありません。)

 

このブログは株式会社CoLabMixによる技術ブログです。

GCP、AWSなどでのインフラ構築・運用や、クローリング・分析・検索などを主体とした開発を行なっています。

Ruby on RailsやDjango、Pythonなどの開発依頼などお気軽にお声がけください。

開発パートナーを増やしたいという企業と積極的に繋がっていきたいです。

お問い合わせやご依頼・ご相談など

    関連記事

    1. Pythonでのgoogle-cloud-bigqueryライブラリを…

    2. Tableau Hyper API使用例(CSVからHyperへ変換)…

    3. CentOS7にLAMP環境(PHP7.2)のインストール

    4. Elasticsearch 6 を使ったデータ検証 その7(Analy…

    5. Scrapyでデータ取得でクローリングで取得したURLから検索する(S…

    6. Django でWebアプリケーションを作成してみる その1(ubun…