Sky WayでMeetingアプリをReactで実装 - 株式会社CoLabMix

Sky WayでMeetingアプリをReactで実装

前回の記事に続いてSkyWayでの実装です。

今回作成するのはミーティングアプリです。

2台以上の参加でミーティングが開始され以下のローカルカメラ画面の下に相手の画面が次々と出ていく作りになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

SkyWayでミーティングアプリの実装

こちらが実装のコードになります。

前回と同様App.jsから呼び出したContent.jsの1ファイルだけになります。

 

相手が退室した(画面を落とす)時の動作なども入っており、その場合は相手方のカメラの画面も無くなります。

公式のサンプルではチャット機能などもありましたが、なるべくシンプルにするためミーティングだけの機能にしました。

実装の方法も様々あると思いますがかなりシンプルに実装ができましたので組み合わせでアプリなどの作成が容易になります。

今回はここまでで。

 

 

 

このブログは株式会社CoLabMixによる技術ブログです。

GCP、AWSなどでのインフラ構築・運用や、クローリング・分析・検索などを主体とした開発を行なっています。

Ruby on RailsやDjango、Pythonなどの開発依頼などお気軽にお声がけください。

開発パートナーを増やしたいという企業と積極的に繋がっていきたいです。

お問い合わせやご依頼・ご相談など

    関連記事

    1. AWSのLambdaでScrapyを動かす その2 - S3からの値の…

    2. Pythonでのgoogle-cloud-bigqueryライブラリを…

    3. VagrantでCentOS7の環境を作る

    4. CentOS7系でmongodb4.0のインストール

    5. CentOS7系の最新版のredisをyumでインストール

    6. AWS Lambda でS3にファイルがアップロードされたら、加工して…

    最近の記事

    制作実績一覧

    ITシステム開発の開発先・発注先の選び方を見つけるコンシェルジュサービス

    ITシステム開発の開発先・発注先の選び方を見つけるコンシェルジュサービス

    ITクリエイターのための転職・仕事情報サイト

    ITクリエイターのための転職・仕事情報サイト

    SNS分析での転職支援

    SNS分析での転職支援

    受託パートナーのマッチングとSES人材のマッチング

    受託パートナーのマッチングとSES人材のマッチング