WordPress導入手順 - 株式会社CoLabMix

WordPress導入手順

開発部の「エイジ」です。

今回はVPS環境にWordPressを導入する手順を書きたいと思います。

同じVPS内にDB,AP,WEBサーバーを構築します。

環境

CentOS Linux release 8.2.2004 (Core)

 

最新のWordPressシステム要件の確認

 

PHP バージョン 7.4 以上。
MySQL バージョン 5.6 以上、または MariaDB バージョン 10.1 以上。
HTTPS 対応

Apacheインストール

firewallの設定

http,httpsのアクセスを可能にします。


 

これでIPアドレスにアクセスするとApachの初期画面が出ます。

 

 

PHPのインストール

PHPのバージョンは7.4です。

まずはremiリポジトリを追加

 

PHPの設定変更


 

設定が終わったら再起動します。

 

DBサーバーの構築

今回はMariaDBを導入していきます。

 

インストール


 

MariaDBの初期設定


 

server.cnfの変更

日本語文字化けを解消します

 

設定が終わったらDBを再起動して反映させましょう。

 

これで初期設定は完了です。

 

データベース、ユーザーの作成

 

WordPressに接続するユーザーとデーターベースを作成します。

 

wordpressをインストール


 

現在だとURLが「https://<ドメイン>/wordpress/~~」となってしまいます。これを直します。

 

ここからブラウザで作業します。
必要なのを書き入れて完了です。お疲れ様でした。

このブログは株式会社CoLabMixによる技術ブログです。

GCP、AWSなどでのインフラ構築・運用や、クローリング・分析・検索などを主体とした開発を行なっています。

Ruby on RailsやDjango、Pythonなどの開発依頼などお気軽にお声がけください。

開発パートナーを増やしたいという企業と積極的に繋がっていきたいです。

お問い合わせやご依頼・ご相談など

関連記事

  1. [Rails] SJISのエクスポートでの「ActionView::T…

  2. CentOS7にLAMP環境(PHP7.2)のインストール

  3. オープンソース全文検索サーバーの「Fess」をCentOS7にインスト…

  4. kibana と Beats (metricbeat)を使ってサーバの…

  5. Ajax での複数項目の JSON ファイルの取得と読み込みについて

  6. CentOS7系の最新版のredisをyumでインストール