CentOS7にLAMP環境(PHP7.2)のインストール - 株式会社CoLabMix

CentOS7にLAMP環境(PHP7.2)のインストール

「PHP 7.2.0」が2017年11月30日に公開されたので最新版のPHP7.2を含むLAMP環境のインストールをしてみます。

PHP7.2では暗号化ライブラリlibsodiumがコアに加わるなどの変更が行われています。

インストールは標準のVagrant(centos/7)から実施しています。

まずは必要そうなrpmのインストールを行います。

次にちょっとシステム設定を変更しておきます。

 

だいたい定番になってしまいますがSELinuxを無効化します。

最後に再起動したところで事前準備完了です。

 

まずはREMIのリポジトリ追加を行います。

 

次にApacheのインストールをREMIのリポジトリから行います。

 

httpd関連の設定をちょこっとしておきます。

 

さて、ようやくPHP7.2のインストールです。

REMIのリポジトリを追加した段階でPHP7.2用のインストールファイルも入っているので、「remi-php72」を参照します。

 

初期段階としてphp.iniのファイルを変更しておき、サービスのリスタートなどを行います。

 

次にmariadbのインストールですが公式サイトからリポジトリを選択して「/etc/yum.repos.d/mariadb.repo」に保存します。

 

初期設定もちょこっとしておきます。

最後に「php-mysqlnd」を入れて完了です。

 

なんだかんだでLAMP環境は定期的に使うので、ローカルのVagrant環境でもささっと作れる状態にしておくと検証が便利です。

 

このブログは株式会社CoLabMixによる技術ブログです。

GCP、AWSなどでのインフラ構築・運用や、クローリング・分析・検索などを主体とした開発を行なっています。

Ruby on RailsやDjango、Pythonなどの開発依頼などお気軽にお声がけください。

開発パートナーを増やしたいという企業と積極的に繋がっていきたいです。

お問い合わせやご依頼・ご相談など

     

    関連記事

    1. Sky WayでPeerアプリをReactで実装

    2. Dockerでpython3.8環境の構築

    3. Sky WayでMeetingアプリをReactで実装

    4. AWSのLambdaでScrapyを動かす その1

    5. シェルの中に平文のパスワードを埋め込まずに暗号化文字列を入力する方法

    6. VPS環境構築からTableau Server on Linux導入手…

    最近の記事

    制作実績一覧

    ITシステム開発の開発先・発注先の選び方を見つけるコンシェルジュサービス

    ITシステム開発の開発先・発注先の選び方を見つけるコンシェルジュサービス

    ITクリエイターのための転職・仕事情報サイト

    ITクリエイターのための転職・仕事情報サイト

    SNS分析での転職支援

    SNS分析での転職支援

    受託パートナーのマッチングとSES人材のマッチング

    受託パートナーのマッチングとSES人材のマッチング